園比屋武御嶽石門

9316048[1]

園比屋武御嶽石門は、首里城歓会門と守礼門との間にあり、1519年に琉球王国・尚真王時代に造られた。

国王が各地に巡航する際拝礼した場所であり、また神女・聞得大君(きこえおおぎみ)が即位する際にも拝礼した。

2000年12月には首里城跡などとともに世界遺産に登録されている。

観光概要

名称園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
住所〒903-0816 沖縄県那覇市首里真和志町1丁目17−3
アクセス車:那覇空港から約30分
モノレール:首里駅から徒歩25分
入場料金無料
営業時間自由見学
定休日年中無休
電話TEL:98-886-2020 (首里城公園管理センター)
公式サイトhttp://oki-park.jp/shurijo/guide/52

地図

コメント