受水走水

IMG_0248

ここは沖縄稲作発祥の地として伝えらてる場所で、東御廻いの一つです。

「琉球国由来記」によれば、アマミキヨがギライカナイ(海の彼方の理想国)から稲の種を持ってきて玉城親田、高マシノシカマノ田にうえはじめたと記されている。

入口

入口

入口の石畳

入口の石畳

田んぼ沿いの道

田んぼ沿いの道

 

観光概要

名称受水走水
住所〒901-1400 沖縄県南城市玉城百名1681
アクセス車:那覇空港から約50分
入場料金無料
営業時間自由見学
定休日年中無休
電話
公式サイト

地図

コメント