浦添城跡

画像 008

浦添グスク【国指定史跡】は、首里城以前の中山(ちゅうざん)王の居城で13世紀に築かれたそうです。

現在は、石積み城壁の基礎や敷石遺構、建物跡が残っています。城跡からは、宜野湾・北谷・読谷・那覇まで見渡せる絶景スポットです。

14世紀頃の浦添グスクは、高麗系瓦ぶきの正殿を中心に、堀や石積み城壁で囲まれた巨大城で、周辺には王陵・寺院・大きな池・有力者の屋敷・集落などがあったと考えられてる。

王都が首里に移された後は荒廃し、1609年の薩摩軍の琉球侵攻で焼き討ちされ廃城となった。(掲示板より)

城壁裏

城壁裏

案内板

案内板

景色

景色

 

観光概要

住  所:
沖縄県浦添市仲間
アクセス:
車:那覇空港から約40分、沖縄自動車道(西原IC)から約20分
駐車場:無料
入場料金:
無料
浦添グスク・ようどれ館:100円
営業時間:
9:00 ~17:00
定 休 日:
ようどれ館: 月曜日、年末年始
電  話:
TEL:098-876-1234 (浦添市教育委員会文化課)
TEL:098-874-9345(浦添グスク・ようどれ館)
公式サイト:

地図

沖縄県浦添市仲間
浦添市観光スポット
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
沖縄観光style

コメント